スタッフブログ

最新のブログ更新情報RSS

>> ブログの一覧へ

旅立ちの彼女に! [北海道江別市発! みのや本舗 

投稿日時:2014/03/28(金) 20:51

夕方 事務所にいつもお世話になっている、リクシルキャンパサーの方、担当の方、所長が三人でいらっしゃいました。

何事かと訝しく思いながら・・・

やっぱり訝しかった(~_~;)

営業の範囲が広くなり、担当が変わるんだって!
超 残念・・・。・゜・(ノД`)・゜・。

かれこれ六年もの間、色んなイベントを手伝ってもらったり、一緒にPOPを作ったり楽しかったです。

彼女を見てると、自分の過去がオーバーラップしてきて、つい応援したくなったりしたものです。

でも彼女の仕事のスキルアップのためにも、ルートが変わることも大切ですね。

イベントの際には、私がこんなことしたいと言うとマドリエ江別の貴美ちゃんと
パパッとやってくれたりして、ホントにお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。

新しいお客様の所でも可愛がってもらえると思いますよ。
頑張って、新しい道を歩んで下さいね。
いつも応援してるよ!


と・・・いうことで美濃屋が所長に一番先に聞いたのは、
『次の人、絵とか可愛い字 かける?』

何故って、私はPOPを作る時の可愛い絵とか、字がヘタっちょなんです~(^◇^;)

所長曰く
『美濃屋さんと合いそうな人を選んだけど、絵が上手いかどうかぁ・・』

冗談ですよ、冗談!
本気もチョットあるかな~(笑)

さてと、お礼を込めて、彼女の送別会でもしなくちゃ!
長い間 ありがとうございました。m(_ _)m



>> 続きを読む

夢は癒しのマイホーム [北海道江別市発! みのや本舗 

投稿日時:2014/03/21(金) 18:57

今日はとっても嬉しかった美濃屋です。

今 新築中の家の奥様が病気になってしまい、住宅設備や外壁、いろいろ選ぶ物があって、
ご主人と選ぶ事になっていました・・・

「本当にこれでいいですかぁ?」 になると思ってました。(^^;;

ところが今日 打ち合わせに奥様も来て下さり、とりあえず奥様にお会いできました~*\(^o^)/*
何とか色決めとかも終え、本格的に建築が始まります。

一生に一度のマイホームをあんなに楽しみにしていた、奥様抜きで決め事をするなんて、とんでもない!

これから出来上がる、我家が奥様の病気を癒し、お二人で幸せに暮らしていって
もらいたい。
そんな願いを込め、素晴らしい家になるよう、力を注いでいきたい。

不安な日々を過ごされたと思いますが
新しい住宅が快適で、落ち着ける場所に
なれば、こんな嬉しいことはありません。

どんどん家が出来上がり、どんどん病気が良くなっていく。

そう思って頑張って下さいね。

少し元気になられた奥様をみて、本当に嬉しかったです~(((o(*゚▽゚*)o)))



>> 続きを読む

噂話の尾ひれは・・・・ [北海道江別市発! みのや本舗 

投稿日時:2014/03/15(土) 16:09


これはホワイトデーのお返しで、当社のS部長から女性陣に頂いたものです。


札幌の仕事から戻るなり、机の上の贈りものに感激!
可愛いネコちゃんのビーズのアクセサリーがはいってる~
(((o(*゚▽゚*)o)))
だって、だって、S部長の風貌を知っている人は誰も、部長がこんな可愛いの選ぶと思わない!(゚O゚)\(- -;

開口1番、それを口に出して言っているのを聞いて、またまた常務さんが横やり・・・・
「美濃屋さん、今の言葉、二つに分けていい?」
まず、「ワァ~可愛い~!」
後は「あのヒゲのもじゃもじゃした、部長がこんな物を選ぶなんてね。」

なんで二つに分けるんじゃ!

この後の言葉だけ聞いた人は、私がとんでもない事いってるみたいに聞こえますよね~(ー ー;)

そのことを、事務の子にチクっていると、

設計士同士の絆か、常務とK君が二人して、
「なぁ、わかったか、噂ばなしに尾ひれが付くってこういうことだぞ!」
K君すかさず
「変ですね~~、まだ一人しか話してないのに。そもそも美濃屋さん、一人の頭の中でグルグル回ってるんじゃないですかぁ」


がび~ん!((((;゚Д゚)))))))
横やりと立てヤリで、刺されまくる
今日のわ・た・し・・・

でも部長、いつも似つかわしくない、ステキなお返しをありがとうございます。

>> 続きを読む

プラスとマイナスを超える視点 [北海道江別市発! みのや本舗 

投稿日時:2014/03/03(月) 21:06

今日はですね、今 読んでる本から

ちょっと意表を突いた、新しい視点を持つ話です。

私達の住む世界は三次元の相対性の世界であることは、皆 周知するところ。

思考はいつも物事の良し悪しのみ、自分にとってどうかだけ、ジャッジしています。

常に片側しか見えず、良い時はプラス思考に同化し、上手くいかない時はマイナスにどっぷりつかる。
この二極化した世界、男と女、上下、明暗、総て片方では成立たない。
プラスとマイナスがなければ、エネルギーは出来ないし紙一枚とっても
表があって裏があり、紙として成り立ちます。

こんなふうに互いに補い合う関係で、自然は相対性を保っています。

自分という人間も長所だけ伸ばそうとし
ても、それと同じく短所も伸びるそうです。

陰極まれば陽となるように、一方の極に傾くともう片方の極に反転する。

思考は長所は良くて、短所は悪いと別々に扱いますが、この二つはセットで一つだと書いてありました。

私もそうなのですが、今まで失敗したことを糧にして、プラス思考で考えるようにしていました。

でもマイナスを糧にプラス思考にしてもマイナス部分も一緒に大きくるんだって
((((;゚Д゚)))))))

それでこの本の著者は、このプラスとマイナスの片方しか見なかった思考をやめて
ノージャッジで両方を捉える感覚を見につけよう!と言っています。

新しい視点を持つことで、否定したものが作りだした現象が終わり、環境が整っていくと・・・


この本を読んで、美濃屋が1番先に思ったのは、光と影の関係でした。
お日様の光が強ければ、影もまた大きくなります。
良し悪しに関係なく、そういうものですよね。

人間だけが全体を受け入れることが出来なくて、悪戦苦闘してるんじゃないかなって・・・(ーー;)

自然の叡智って、やっぱり計り知れないものがありますね~!

バランスの大切さ、改めて思った訳です。

最後に男が女を愛した時 空間が生まれ、その愛を女性が受け取った時、
愛を育む時間が生まれる。
受け取り与えるという二人の愛の循環で『時空間』に無限の可能性を創造していくことが出来る!

壮大でステキなロマンですね。
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

>> 続きを読む

BLOG MENU

CATEGORY

BACK NUMBER

  • キャンペーン情報