RSS

加齢ヤマンバ 草枯の湿原を歩く

投稿日時:2019/09/22(日) 22:21

今日は草枯の雨竜沼湿原を新米ヤマンバの娘に見せたくて、
ヤマンバ母 美濃屋美和子は雨竜沼湿原に出動!

午前は曇り、午後は晴れの山天を信じバッチリ!
信じるものは救われるでした。
南暑寒、暑寒別岳も10時ぐらいには顔をだし、ご挨拶~(о´∀`о)

気温もちょうどいい、風も弱い、とても心地よい登山させてもらいました、
そして前に見た時よりも早かったせいか、黄金色の草枯の湿原を歩く事ができました

いつも標高900mの山の中に、こんなにステキな場所があることに感激します。
登らないと見れない神様のプレゼント

娘はここはシーンごとに美しいと言っていました。
力強い滝があり、川は素敵で、湿原は情緒溢れ、山並も美しい・・・


我 娘ながらイイこと言うね。

美しいままに登山を終える予定だったのに下山で石で滑り、娘は
ヌルヌル ドロドロの登山道に腕から転び
身体半分、埋まってました。
「ご安全に!」と言いながら下りてきた娘が
ご安全じやなくて、泥まみれ(~_~;)
よくぞ ご無事で!でした。(笑)

でも親子、姉妹で巡る山は最高です。
こんな幸せを、味わう事が出来て
ホントに嬉しい?(*´?`*)??

来週は娘のバースデー登山ということで、
またどこかの山に出没します。







この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:加齢ヤマンバ 草枯の湿原を歩く

(ブログタイトル:北海道江別市発! みのや本舗 )

ブログトップ«前へ次へ»コメント(0)

名前:
メールアドレス:
コメント:
パスワード:

BLOG MENU

CATEGORY

BACK NUMBER

  • キャンペーン情報
  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介