RSS

ジュエリーのような夜

投稿日時:2020/01/19(日) 08:02


体調よし、天気よし、風よし!
昨夜はナイトハイクに行く条件が三拍子揃ってる。
じっとしてられないヤマンバ姉の美濃屋美和子です。

妹は朝から、ちらし寿司を作ってくれて、
パックに詰め、山頂で飲む美味しいコーヒーを落として、準備はOK!

夕方4時頃から登り始め、思ってたよりずっと暖かくて最高のナイトハイク。

途中で藻岩山に初めて登ったと言う若者が、山頂迄どのくらい時間がかかるかと
聞かれました。
見ると上はダウンを着ているけど下はスエットで靴はスノーシューズ。
ヘッドライトもなし。
聞けば、アルバイト帰りで、高校時代は山岳部。
まだ明るいから、登れるだけ登って、夜景を見たいそう・・・

妹と寒そうだねと、言いながら先に登った
若者を案じておりました。
頂上に着いて、下りた気配のない若者を探したら、モーリスカーの山頂駅にいました。
ヤマンバ姉妹は登山者用の休憩室にいたので、ご飯を食べて温かいコーヒーを飲んで、一緒に下山しようと誘いました。

同じ帯広出身で去年、札幌の大学に来て、まだ近郊の山に登ってないとのこと。
道東の何処に登ったとか、親も登山してるとか、偶然にも高校は妹と同じで、目一杯 後輩でした。 ((o(^∇^)o))

人との出会いは何か、共通項があって引き寄せ合うものらしい。

とても素直で私達ヤマンバには子供みたいなもの。
無事に下山しなきゃと、3人でお喋りしながら楽しいナイトハイクは終わりました。

もう会うことはないかもしれない。

でも心に残る心地よい出会いでした。

藻岩山は夜景が宝石の様に美しいけれど、

宝石になる前の原石の美しさを感じる若者

逆ナンしちゃいました~(笑)



この記事は外部ブログを参照しています。すべて見るには下のリンクをクリックしてください。

記事タイトル:ジュエリーのような夜

(ブログタイトル:北海道江別市発! みのや本舗 )

ブログトップ«前へ次へ»コメント(0)

名前:
メールアドレス:
コメント:
パスワード:

BLOG MENU

CATEGORY

BACK NUMBER

  • キャンペーン情報
  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介