RSS

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

<<前へ

消費税アップになんか負けないわ!

投稿日時:2013/09/28(土) 21:41

本日も省エネモデルハウスでお仕事だった美濃屋です。

天気も良いのに、誰も来ない!
今日はこのままかと思っていたら、最後にお客様がインターネットを見てご来場。

いろんなお話をさせて頂き、プランを作らせて頂けることになりました。
今からだと電気代も上がってしまったし、消費税が上がる前に建てる事も出来ないけれど、サーモスなら暖房代が安くなるから、充分にメリットがある。

説明をしながら、こういう住宅を手がけていて、本当に良かったと思いました。
お客様に自信を持って、お勧め出来るし、どこのメーカーも駆け込み需要を先食いした分 大変になる営業も、
道東ハウスは、追い風にしていけると信じています。

サーモスを建てられた、お客様にも言われましたが、経済政策に左右なんかに左右されない!を売りに頑張っていきます。(^_^)v

それにしても 今日もいろんな話をしてるうちに、友達の息子さんと知り合いだったりして、
人と人は繋がっているのだなと、つくづく実感しました。

いくらNET社会になっても、やはりアナログな部分に大きな比重がありますね!

>> 続きを読む

エネルギーのコスパ

投稿日時:2013/09/22(日) 11:37

三連休の中日、天気も良く行楽にピッタリ!

てな訳でモデルハウスにいる美濃屋は
掃除をするしかありません。
ようやく上から下 全部 拭き掃除完了!

屋上庭園も雨がなさそうなので、準備OK!
いつでも いらして下さいね。(^^)

掃除をしている時、何気なく思った事なんですが・・・

消費税も上がるし、企業も家庭も経費節減に大忙し!
でも みんな数字でだけ判断してる。
本当は目には見えてこない、エネルギーの無駄がいっばいあって、そこを省いてないな~って(~_~;)

美濃屋はこの省エネモデル住宅、サーモス400を建てるようになってから
いろんな事を考えるようになりました。
労力って、働いた分だけではなくて、そのために費やした思考なんかも含まれていると思うんです。

だからいっぱい仕事をとればイイってもんじゃない。
ミスとストレスだらけで、何年か前の美濃屋は惨憺たる有様でした。
仕事を始める時は思考を含め、プラマイ0の状態から始めるのが、一番イイですよね。
ロケットだって、宇宙に向うのに最初に一番エネルギーを使います。
そしてこの最初が悪いと、ムダな労力になってしまいます。

だとしたら『何を省くか?』この思考がスゴく重要です。

楽しむまで行かなくても、一人一人が力を出し切れる状態は、満腹の状態より
少し足りないぐらいの時じゃないですかね。

美濃屋は底引き網より、一本釣りの方が好きだな~
だって カッコいいんだ~も~ん!
♪───O(≧∇≦)O────♪


そんなこと思いながら、私は益々
Simple is the best 目指します。

>> 続きを読む

仲秋の名月

投稿日時:2013/09/19(木) 21:08

『仲秋の名月』にふさわしい 素晴らしい月夜

いいですね~*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
夜空を見上げ自然の織り成す美しさを味わいましょう。
この美しさは完璧!

忙しいとつい空を見上げる事さえ、忘れてしまいがちだけど
夜空や月や そんな一つ一つに癒しがあります。

最近の美濃屋は、『落ち着いて仕事をする』を信条にしています。
契約の如何を問わず、誠心誠意を尽くす!

とても気持ちが良くて、一手間を惜しまないだけで、自分が納得出来るんです。


何だか自然のエネルギーが味方をしてくれてる気さえしてきます。

今日のお月様も見惚れてしまって、
頭をペコリm(_ _)m

ありがたいな~~!

今年の春に亡くなった、お世話になった不動産屋の会長さんが
よく『有難いな~、いやぁ有難い!』と言っていたけれど、今 その気持ちがわかります。

当たり前のことなんかなくて、やっぱり有難いんです。

松尾芭蕉が
『名月や 池をめぐりて よもすがら』
名句を読んでいますが、
時間を忘れてしまうほど、月を眺めるなんて、ステキじゃありませんか・・・

因みに美濃屋なら
『名月や 家中めぐりて よごすから』

寒いので、家のあちこちから月を眺め、汚して歩くってとこでしょうか(笑)
名句がめいわ句になってしまった。
芭蕉さん、ごめんなさい (-.-;)y-~~~

>> 続きを読む

秋の夜長のミステリー

投稿日時:2013/09/09(月) 21:58

先週から、怪奇事件が始まった我家((((;゚Д゚)))))))

脱衣所に置いてある、妹のシャンプーが影も形もなくなり、数時間後には元の位置にあるんです。
(みんな違うシャンプーを使ってる)

初めは『私のシャンプー、知らない?』と妹に聞かれ、美濃屋は『知らな~い!』
きっと母が間違って持って行って、戻して置いたんだろうぐらいに思っていました。

まあ 歳だし しょうがないよね ー
なんて(^◇^;)

でも仕事から戻ると、妹がまた 無いと言うんです。
『シャンプー 知らない?』
『知らないよ。』

私は母だと思ってるから、母が置きそうな所をあちこち探しました。
母も探してくれたらしく、どこにもないんですよ。

みんなで不思議だね、誰か夜中にお風呂に入ってるのかなと言ったりしてました。(~_~;)

しばらくして、母がお風呂にに入り、『あったよ!』って叫んでる。

私と妹はびっくりして、慌てて飛んでいきました。
『何だ このミステリーは!』・・・
鳥肌が立ちました。シャンプーが忽然と消え、突然現れる!


ところが です。
母がバスタオルを巻きながら言うには、手拭いを干すのに電動物干しを
降ろしたら出て来たと言うのです。


冷凍庫を脱衣所に置いてあるのですが、そこにシャンプーが置いてあるので
物干しを降ろした時、洗濯挟みに引っかかり持ち上げられていて、母が降ろし時に
また元に戻っていたようです。


上にあるとは思ってないので、誰も探せなかったと言う訳です。

意外な結末!
そんな所にあるはずがないと思うと、人は何も見えないのですね。


でもね 家族は皆、美濃屋が怪しいと思っていたみたい。
妹が『だって、あんたが一番トボけているんだもん!』だって・・・
年寄りのせいにしてたの、私だけだったのか~
無念じゃ ( ;´Д`)

>> 続きを読む

宮崎駿さん、お疲れ様でした。

投稿日時:2013/09/05(木) 20:47

先日、監督業を引退された宮崎駿さん。
美濃屋もご多分にもれず、監督の作品が大好きでした。
トトロ・ナウシカ・ラピュタ・もののけ姫・・・心に残る素晴らしい作品群
アニメの域を超えて、人の心に直接響くものばかりでした。

その宮崎駿さん語録の中に私の好きな言葉があったのでUP!


ホントにその通りですね。
『しあわせ』は自分が決めることで
物質のあるなしや、他人の評価ではないですね。

幸せは外側じゃなく、自分の内側にあることを忘れてしまっている。

こんな言葉もありました。



宮崎駿さんの作品には、底の底にある
個人のものではない、(それを人は神の領域と呼ぶかもしれない)
実は皆が繋がっている世界を表現したのですね。

監督の作品を観て、心が洗われる気持ちになるのは、私達が忘れてしまった
想いに触れることが出来るからなんでしょう。

まだ引退してほしくはないけれど、それも自分が決めること! なんですね。
(/ _ ; )

美濃屋は森を見ると、トトロがいるんじゃないかと思ってしまいます。
懐かしくて、ほのぼのしてて、私もさつきやメイだった頃あったなって・・・

宮崎駿さん、ステキな作品をありがとうございました。
m(__)m

>> 続きを読む

«前へ

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

BLOG MENU

CATEGORY

BACK NUMBER

  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介