RSS

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

課外授業

投稿日時:2015/06/27(土) 22:31

昨日は代休だった美濃屋は、札幌近場で人気のある手稲山に登って来ました。「気持ち良かった~~!面白かった!」 手稲はスキー場でしょ!ぐらいに思ってたけど、昨日があまりに楽しくて、今日も余韻が残ってる。 山にはクマもいるし、実際 先々週山登りに行った時は近くにいた気配が((((;゚Д゚)))))))怖くて逃げるように山を下りました。 でも山登りはしたい!ちょっとジレンマに陥ってしまいました。そして綺麗な音の出る鈴を買い足し、入ることを知らせ、「山の護り神」に敬意を祓うことに決めました。 自然はそこに住む生き物全てを含み自然なのですね。 それで昨日は気持ちも新たに、この間 札幌岳で知りあった、私達姉妹の山のガイドさんと手稲山に登ったんです。「平和の滝コース」から登ったのですが、滝の音や清々しい林道、スリル満点のガレ場・・・もう言うこと無し!素晴らしい! ガレ場を登る私なんかは、上空からみたら、石にへばりつく虫みたいに見えるだろうな~~。 余計な事考えたら、複雑骨折になりかねない場所です。 こんな岩場を超えてもまだ、頂上まで石がゴロゴロしてる樹林帯を登らなければなりません。 頂上に着いて、思わず3人でハイタッチ! 天気は良かったのですが、風が無くて 霞んで石狩方面が見えなくて残念! そして今回学んだことは、 仕事でも動物でも、「どう思われているか」ではなく、私が「どう思っているか」なのだと気付かされました。 課外授業なんだな~~山登りって!

>> 続きを読む

今日を楽しむ人!

投稿日時:2015/06/14(日) 22:08

「今日を楽しんだ人は明日が待ち遠しくなる」
古代ローマの政治家 キケロの言葉!

その言葉の通り、妹夫婦は仕事だった私を置き去りに(笑)して、風不死岳登山

妹は4日前の札幌岳に続き今日も1100メートルを超える山登り!
旦那さんは初めてなのに、頑強な人なので連れて行かれてしまいました。(^_^;)

私も山登りをする前から、登ってみたいと思っていた山です。
ただ今日は天気もまあまあ良く、土曜日のせいか、100人位は登ってたようで、
頂上はラッシュ状態だったみたい。
ゆっくり休む間もなく、下りてきたようです。
登りも下りも大変だったようで、妹に「あんたは無理、捻挫した手が治らないと!」

「く、くやし~!」山登りに無理は禁物!
しっかり治しますともさ・・・

でも妹が家の事ばかりやって変化のなかった毎日に、楽しみを見つけてくれた事が私には一番嬉しい!

次の事を考えて、ワクワクするのって
久しぶり。
今日を「今」を楽しむことって、いいな~~(*^o^*)
今日が楽しくなくて、どうする!って感じでしょうか。

困ったヤマンバ~姉妹です。(笑)

今日のエネルギーは今日だけのもの。
使いきると身体は疲れても精神的に疲れていないのです。
これがリフレッシュと言うのだと、山登りをしてわかりました。

>> 続きを読む

神様の使者☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

投稿日時:2015/06/11(木) 20:58

三週連続で、代休は登山をしてる美濃屋です。
今日はですね、「札幌岳」ガイドブックの登り3時間を目安にトライ!

駐車場でたまたまトイレの場所を聞いたのがご縁で、一人で山登りをしている方が私達姉妹「ヤマンバガール」を
戻って来るまで待っいて下さって、一緒に登ってくれました。
神様がガイドを付けて下さったように思いました。*\(^o^)/*

しかし ガイドがいても辛いのは辛い!
安心して楽しめましたが、アドベンチャーコースです。
沢を渡る事5回、冷水小屋までの長かかったこと。

でも ここを越えると頂上まで、急勾配、おまけに水がチョロチョロ流れる石の上歩きや雪原はあるし、木は倒れていて潜らなきゃならないし、、、、
少し平らになって、もうすぐ頂上かと勝手に期待しては、裏切られぱなしです。
そこからも、ぬかるんだ細い登山道を登りやっと頂上!

下からは決して見れない絶景!
私達のガイドをして下さった方に、淹れたてコーヒーを頂き、休憩タイム。
気持ち良いなんてもんじゃない。(*^o^*)
頂上にあいた方と言葉を交わして楽しいひと時を過ごしました。
帰りは滑らいように注意しながらも滑って転び、お尻もリックも泥だらけ。

それでも無事に帰って来ることが出来ました。
下ると、よくこんなとこ登って来たな~~って思いますよ。
標高も1200メートル、登る時間だけで選んでいたので、聞いてビックリ
((((;゚Д゚)))))))
初心者の山じゃないわ!
でも一緒に登ってくれた方が、これだけ登れればたいしたもんだと褒めてくれました。

帰りに電話番号を聞いて、また一緒に登ってくれる約束もしました。
缶コーヒーまで買ってもらい、「一人で登るより楽しかった」言って下さいました。

ヤッタ~~!
またご一緒出来るなんて、何て幸せなんだろう。

この次も弱音を吐かないで登ります。
よろしくお願いします、◯◯さん!

>> 続きを読む

藻岩山を侮るなかれ!

投稿日時:2015/06/01(月) 19:40

先週に引き続き、代休の今日は藻岩山登山!
樽前山で、出会ったおじさんが藻岩山の小林峠コースがアップダウンがあり
往復10?弱なので練習するのに丁度イイよと言ってくれたので、今日はここから藻岩山の頂上を目指しました。

先週 あんなにヘロヘロになったのにね(笑)

ここは一山越えて、藻岩山の中腹に合流するコース。
ファミリー登山の域を越えてる。
路肩も狭く雨が降った後は危なさそう。
心臓が口から飛び出そうにはならなかったけど、結構 登って下るを繰り返す。
これもまた シンドイ( ̄◇ ̄;)
ようやく藻岩山の分岐点、ここはまだ元気!

ここから1.6?がキツかった~~

近くの大学のサークルの若いお兄さん達だと思うけど、次々と走って登ってくの
Σ(゚д゚lll)
美濃屋はお兄さん達の引き締まった、ふくらはぎと、カッコイイお尻に見惚れてしまいました。(((o(*゚▽゚*)o)))
若いって、 スゴイな~~、イイな~~頂上目前はキツかったけど登ると、天気も良くて、先週登った樽前山も見えました。 登りきった時の爽快感が癖になるのな。 先週よりは楽だったけど、小林峠コースは帰りも下りだけじゃないから練習にはもってこいです。 ここをスイスイ行けるようにならないと、高い山にはいけないな。 帰ってシャワーを浴び、また次の山登りの話に夢中の美濃屋と妹なのでした。

>> 続きを読む

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

BLOG MENU

CATEGORY

BACK NUMBER

  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介