RSS

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

聞いて!見て!得する夏祭り!

投稿日時:2015/07/31(金) 22:02

明日と明後日は道東ハウスモデルハウスにて、夏祭りイベントを開催!

OBのお客様、営業中のお客様、これから新築を考えているお客様、皆んなが
楽しめて、チョットためになるセミナー開いたりします。

今日は明日の準備を一日中やっておりまして、何が大変ってたってヨーヨー釣りの風船を作るのに悪戦苦闘!


折角 膨らませて最後に外す時に飛んで行ってしまい、顔から服からビシャビシャ~~(^◇^;)

水が足りなかったり少なかったり、大きくなり過ぎたり小さ過ぎたり・・・
こんなのすぐ終わると思いきや、午前中いっぱいヨーヨーに振り回されてしまいました。

事務の子と「私達、仕事に困ってもヨーヨーは作らないでおこうね。」
固く誓いあいました。

オマケにヨーヨーお助け隊を二人派遣して貰い、会長に手伝って貰ったのですが
最初の一個が見事に出来て、「さすが~!」と思ったら外すのを失敗して
会長のズボンの前をお漏らしのように
濡らしてしまいました。
人の失敗を大笑いしたら、後ろに転けて背中を物入れに思い切りぶつけたのでした。(苦笑)
教訓・人の失敗を笑ってはいけない!

何だかんだとら慌ただしい一日でしたが
取り敢えず、明日の準備はおえました。

無様なヨーヨーがいっぱい出来てしまいましたが、他にも楽しい催し物があります。
皆さん お誘い合わせの上 お越し下さい。
営業所のスタッフ全員でお待ちしております。







>> 続きを読む

違いを認めること

投稿日時:2015/07/10(金) 15:11

先週の土曜に積丹岳の登山に行き、無理をし過ぎ、足首が腫れ登山お休み中の美濃屋です。

そんなんで読書中

哲学者の著者は一匹のオオカミに出会い、彼と共に暮らす事で人間の存在について価値観を一変させる実に深い本です



人間の中にある損得計算をし時に仲間を欺く「邪悪性」、この内なる猿性暴くことにより、サルは知能を発達させ文明を作りあげてきたけれど、例えばオオカミは知能の発達ではなく
有りのままのオオカミの生き方を選んだと彼は言います。

サルには出来て、オオカミには出来ない。
オオカミに出来て、サルには決して出来ない。
サルの群れの中では、他を欺くことで相手がどう思うかまで考えて、二重三重の欺きが生まれます。
オオカミには決してそれはないのです。
有りのままのままでしかいられないのです。

万物の霊長とか言って、人間が知的存在の最高位にはいるけれど、
サルはそれを選び、オオカミはそれを選ばなかっただけなんですね。

これは私には衝撃的でした。

山に登山に行くのに、クマが怖い私。

でも山はクマの生活の場所として、遥か昔にクマは文明ではなく、山で生活する事を選んだだけ。

だとしたら、私に出来るのは山に登りたければ、クマの居場所を尊重することなのだと思いました。
速やかに登り、出会わないよう出来るだけ配慮すること。

選んだ道を「尊重すること、違いを認めること」
それは人間にだけではなく、自然全体の話だと、気付かせてくれました。

チョット衝撃的で的を得た本で、今回
これを読むための山の休養だったかもしれません。

>> 続きを読む

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

BLOG MENU

CATEGORY

BACK NUMBER

  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介