RSS

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

イワオヌプリの碑文

投稿日時:2016/10/10(月) 18:28

「山を恐れず 山を畏れし 山を愛し 山に逝く それまた人生」
山を愛された、地質学者 北大名誉教授の佐久 保雄先生の碑文です。
イワオヌプリの登山口にあるんです。
忘れられない 言葉になりました。

甥っ子が山に登ってると、
「スンマセン、通させて下さい!」って言いたくなるんだって言うのです。

でもそういう、人間の自然界に対する畏敬の気持ち 大事ですよね。

甥は登る度に鋭い感性になって来ていて、
驚くやら、嬉しいやら・・・
(((o(*゚▽゚*)o)))



昨日はあいにくの天気でしたが、三人で一年ぶりに札幌岳に登ってきました。

冷水小屋を越えると急登で高度が上がるので、雪がチラチラ。
その内に雪がほら


甥がチビダルマまで作ってた。
頂上が近くなるにつれて、風も強くとにかく止まると寒い~~

山頂はこんな感じ、超寒かったです。
慌てて、ニット帽を被りフリースを着て、裏付ウインドブレーカーをきて、手袋履いて・・・
そそくさと下山開始。

小屋の所まで降りて、お決まりのコーヒータイム。
これが美味しいんですよ。
違いがわかるヤマンバです(^◇^;)

寒くて雪は降ってるし、ドロドロの登山道

それなのに 楽しかった。
不思議です。o(^▽^)o


>> 続きを読む

王家の山々

投稿日時:2016/10/01(土) 11:18

飴と鞭の羊蹄様を諦めて、昨日はニセコアンヌプリとイワオヌプリ登山の美濃屋!

天気にめげず、二カ月で4度も羊蹄山に挑戦し続けた神様からのプレゼントみたい!

アンヌプリの山頂には、羊蹄山をバックに写真を撮れるようなお立ち台!
思わず調子に乗って、ポーズをとるヤマンバ(笑)
羊蹄山が王様ならアンヌプリは美しい王妃様。
本当に気高くて、美しくて、とても気分が高揚します。
これだけでも充分 満足出来る登山なのに、
もう1座やってみよう!
コーヒーを飲んでから、今度はおにぎり持ってお向かいのイワオヌププリへ。
下から見るのと、山頂から景色のギャップは、
これもまた神様のプレゼントとしか言いようがないのです。
ちょっと荒々しくて、ヤンチャな王子様みたい。
「惚れる~~!」*・゜゚・*:.。..。.:(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*

うちの甥っ子と一緒だったのですが



ワイルドでちょっとワルでカッコいい~

以前から登りたかった山を登り、もう満足で満足で・・・
羊蹄山を見るには最高のアンヌプリ山頂。
アンヌプリを見るには抜群のイワオヌプリ山頂。
今回は視点を変えると、また違う良さを感じることが出来る。
執着しないことで、新たな発見しましたよ。 終

>> 続きを読む

>> ブログトップへ   >> ブログの一覧へ

BLOG MENU

CATEGORY

BACK NUMBER

  • 住宅業界ニュース
  • 新商品紹介